slide08

大判焼・今川焼に惚れて作り出された、愛情たっぷりの今川焼♪

大判焼・みやこ焼・今川焼・・? 違いと共に、愛情たっぷりの旨さと魅力とは!!

なぜ安藤さんは、この地、調布でお店を出されたんですか?

調布駅南口に、行列が絶えない大判焼き屋の名店「みやこ焼」がありました。

IMG_5089

いつもいつも行列で、なんでここのお店は行列ができているんだとチェックし始めたのが、みやこ焼を知ったきっかけでした。

そして、食べてみて納得。

今まで食べた大判焼屋の中で最高に美味しい。

それから、いろんなお店のものを食べてみたのですが、「みやこ焼」以上の大判焼、今川焼に出会うことができませんでした。

つまり、みやこ焼の味に惚れちゃったんですよね。

そして、この味を広めたいと思い、修行したのが始まりでした。

その後、そのお店が閉店されて、同じ調布の地に開業しました。

ちなみに大判焼・今川焼・みやこ焼の違いは何ですか?

基本、同じなんですね。

大判焼は、全国的な名称で、今川焼は東京近郊のみ。地方だと、二重焼とか回転焼とかいう方もいます。

ちなみに、みやこ焼は、その大判焼のお店の名前、ブランド名と言ったところでしょうか。

こだわりの食材・技法・料理はなんですか?

10168238_530054460448296_1266006685_n2-300x199

こだわりというほどのことはありませんが、「美味しくなるための愛情」をこめて作っています(笑)

また、当たり前かもしれませんが、自家製のあんを使っています。

あずきは、勿論、クリーム・白あん・うぐいすあんも。

手間はかかりますが、お客様に喜んでいただいております。

一番大変だった事を教しえてください。

さほど大変だったということは、ないのですが・・・・

あえていうならば、修行の中では分からなかったことがいっぱいあったということですかね。

売上のこと、人のことなど。日々勉強だということが、やってみてわかりました。

他にもオリジナル商品ややってみたい物はありますか?

従来のお店ではできなかったことに挑戦しています。

定番の今川焼の他に、季節限定今川焼は人気ありますね。

これらも手作りでやっています。

抹茶クリームにあずきと白玉が入っている「濃い抹茶クリームの白玉あずき乗せ」は、人気商品ですね。

また、夏季は自家製シロップのかき氷も非常に人気が高いです。

毎年、目的のシロップ目当てにご来店頂くお客様も多いです。

IMG_5090-225x300

これからチャレンジしたい事を教しえてください。

うちは、地元の方が多くいらしてくださる店です。

気取らず手軽に!の店です。

スタッフ含め、うちの店に来るとほっとなんとなくホッとできるようなそんなお店です。

同じスタイルのお店をあと2店舗作りたいですね。地元民に長く愛される今川焼と長く愛されるお店をやっていきたいです。

また、今の商売は、お客様がいて、そして一緒に働く仲間がいて成り立っています。

「美味しい今川焼を作りたい・お客様に喜んでもらいたい、そして、こんな雰囲気のお店で働きたい」といった仲間と

一緒に、共に成長したいと思っています。

今後の活動や、どんな方に届けたいか教えてください。

10151516_530073910446351_1731554663_n-300x200

時々、開業したいという人から連絡がくるので、今川焼屋をやりたいという人がいたら、お手伝いしてみたいですね。

ただ、今川焼屋は、地味な商売です。手間はかかるし、儲けは少ないし(笑)。

また、来店頻度がとても高い商売なので、地域の活性化の一つとして、使用するには面白いお店だと思います。

だから、自治体や商店街で今川焼をやってみたいというところがあれば、ご協力したいですね。

店舗情報

〒182-0024
東京都調布市布田1-36-10
tel:042-455-1221
今川焼 あずきや安堂
営業時間:10時半~19時半
定休日:なし(時々、不定期で休み頂くことありますので、HPでご確認ください)

HP:http://azukiya-ando.jp/
あずきや安堂

この記事を書いた人

1466051_557110221044277_1677067449_n

フードナビゲーター 山田正幸

魚料理『三代目魚熊』の三代目、料理研究家、魚料理アドバイザー等の活動を経て、料理家として幅広く活動中。

『ふぐ・魚料理家』山田正幸 Official site

ふぐ・魚料理『三代目魚熊』ブログ

魚料理教室ブログ