slide09

北海道、衰退傾向の漁業を救え!!漁師直送、今後の未来は紅一点の彼女に託された。

北海道から鮮度抜群の魚を届けたい!! 柳田志保さんに漁師直送、魚の卸売業を始めたきっかけを伺いました。

柳田さんのお仕事は何ですか?

10151059_616422648446367_243164478_n-300x225

漁師直送の魚の卸売業です。

この仕事をやろうと思ったきっかけは、「衰退傾向の漁業をなんとかしたい!!」

と、親戚の漁師から話があり、今までの流通を変えて既存の概念を変えていくということに、未来への可能性を感じたからです。

そこで、私もやってみたいと思い今の仕事を始めました。

今後、こだわりたいことは、流通の速度と品質です。

今、お伺いした中で、最初にぶつかった壁は何だったのですか?

10150929_616410235114275_744551241_n-300x225

漁師ならではの常識との確執ですね(笑)

漁師さんは、上から目線、短気!!

狭い中でしか物事を見ようとしない。

あ、悪口ではないですよ・・・・・

仕事に対するプライドが高いんです。

一番大変だった事は、まず、消費者側の目線で物事を考えるよう教えることと、敬語を使えるよう指導することでした。

あとは、販売ルートの確保。

宣伝方法。

これは、今も苦労しています。

この仕事の最大の魅力や楽しみは何ですか?

繋がることがで、きやりがいを見い出せることです。

また、自分の想いに協力して下さる方々が、少しずつ増えて形が出来ていくことを実感できることも魅力です。

今後自分の努力次第でどのような繋がりが出来ていくか、楽しみです♪

2014032508310000.jpg

これからチャレンジしたい事は、魚検定(ととけん)をとる!

魚の知識を深めたいので(笑)

全国に噴火湾産の魚を広める!

このページに載っている、カレイ・ホッケなどなど。

今後の活動や、どんな方に届けたいか教えてください。

魚に自信のある料理屋さんや一般家庭に漁に、出て捕ってきた魚を直接卸していきたいです。

2014032508360000.jpg

新鮮で美味しい魚を提供することで、多くの方々に魚好きになってもらいたい!

噴火湾産の魚食文化を広めて、そこでしかとれない魚達や地域に興味を持ってもらいたい!!

魚離れが進まぬよう、未来を担う子供達に魚の美味しさや漁師の仕事を伝えていきたい!!!

そんな想いを実現できるよう1歩1歩進んでいきたいと思います。

 

この記事を書いた人

1466051_557110221044277_1677067449_n

フードナビゲーター 山田正幸

魚料理『三代目魚熊』の三代目、料理研究家、魚料理アドバイザー等の活動を経て、料理家として幅広く活動中。

『ふぐ・魚料理家』山田正幸 Official site

ふぐ・魚料理『三代目魚熊』ブログ

魚料理教室ブログ