IMG_1763-2

三浦の海から魚の美味しさを伝えたい!!

漁師として美味しい魚を最高の状態で届けたい!!また新聞記事の執筆や釣具の商品開発で魚の素晴らしさ伝えたい!! 佐々木正晴さんに魚への想いを伺いました。

佐々木さんのお仕事は何ですか?

子供の頃から釣りに魅了されて釣り歴50年の漁師になります。

「旬の美味しい魚を皆さんにも食べてもらいたい!!」と思いこの仕事を始めました。

大変なことは何ですか?

大自然を相手にしているため、その日の条件にあった漁場や魚に合わせて釣り方を変化させ
ていくことです。

2014.12.23火星虹丸-2

こだわっていることは何ですか?

いかに魚を傷付けずストレスをかけないよう釣り上げるよう心がけています。

釣り上げた魚はすばやく活き締めかいけすで泳がせることで鮮度管理にこだわっています。

三浦の魚でおすすめの魚は何ですか?

イサキやシマアジやブリや真鯛…

その他たくさんありすぎて困ります…

img10

他に取り組んでいることを教えてください

img11

スポーツ新聞の釣りコラムに根岸五郎として釣りの面白さと奥深さについて記事を執筆しています。

これまでの釣りのノウハウを活かして自身で開発した釣具の販売をしています。

また釣具メーカーと開発協力をして釣りエサを発売しています。

この仕事の最大の魅力や楽しみは何ですか?

釣り上げた魚が美味しかったと評価されることです。

また釣り人に自分の苦労してきたこと、上達のコツ、釣りの面白さ、魚の素晴らしさを発信していくことです。

生産者情報

星虹丸
神奈川県三浦市

この記事を書いた人

user

小野沢 洋行

駒沢大学を卒業後
某弁当屋チェーンに入社
店長を歴任後にSV(スーパーバイザー)を経験
そこで得ることのできた作り手の安心・安全な食を提供する喜びや思いとお客様の笑顔を繋げる素晴らしさを、次のお子様の世代にまで発信し続けていきたいと考え、退職後に食応援アドバイザーとして活動中。

食応援アドバイザー 小野沢 洋行のブログはこちら