slide04

どこでも店舗♪ ドラマ・撮影現場に引っ張りだこ!!クローバーケータリング社のリトルクローバーカフェとは?

移動販売車(ケイタリング)業の楽しみと移動販売ならではの苦労・こだわりを伺いました。

移動販売車『リトルクローバーカフェ』!!

魅力と楽しさを株式会社クローバーケータリング社長の佐藤 晃浩さんにたっぷり伺いました。

クローバーケイタリング(移動販売)を始めたきっかけは何だったんですか?

IMG_5054-245x300

2010年、当時は、まだ青山学院の夜学に在学中でした。

就職活動もして苦労の末に内定も頂いたのですが・・・

どうしても就職という働き方が自分に合うものと思えなかったので、就職以外の生き方を考え、起業しました。

そこで、真っ先に思いついたのが店舗経営でした。

少しでもコストがかからない店舗経営は?・・・

そこで選んだのが固定店舗ほどコストのかからない移動販売でした。

食事を提供する際、どのようなこだわりを行っていますか?

IMG_5055

現在弊社では食事系からスイーツまで様々なメニューのケータリングを行なっていますが、特に力を入れているのはカフェケータリングです。

気軽にご依頼頂ける料金設定を維持するため、豆はあまりコストのかからないものを使用していますが。

しかし、使用する器具やミルクのスチームの仕方で味が大きく左右しますので、ご満足頂けるお味を出せる自信があります。

例えば、ミルクスチーマーの先端の金具は別売りのものに替えているのですが、この小さなパーツの違いだけで、ミルクが格別にクリーミーな口当たりになります。

カフェケータリングは長時間の撮影現場などで大変喜んで頂いております。

ケータリングならではのドリンクや料理を教えてください。

IMG_5058-200x300

撮影現場でのカフェケータリングは特に好評です。

ほぼ毎月リピートでご依頼してくれるクライアント様もいます。

本当に嬉しいですね。

クライアント様に更に満足して頂きたい。

その為、飽きのこないようにベースのメニューの他に、期間限定ドリンクなどを加えて変化を出しています。

現在の限定メニューはノンアルコールのモヒートシロップを使ったミントモカ。

他に、バニラシロップとホワイトチョコソースを使ったホワイトマキアートです。

ケータリングをされている中で今まで一番大変だった事を教えてください。

IMG_5056-294x300

真っ先に思い出されるのが、事業がようやく軌道に乗りかけてきた時の2年目!!

移動販売車のエンジンが壊れたことです。

茨城の現場に向かう高速の途中だったのですが、JAFの方にひとまず現場までレッカーして頂き、現場に支障は出ませんでした。

これはさすがに特殊な例でしたが・・・

『現場を無事に終わらせる』!

常にこれが第一にあります。

クローバーケータリングは、どのような方に利用されていますか。

IMG_5057-260x300

現在、弊社では。

  • 大学でのランチの販売
  • 撮影現場でのケータリング
  • 住宅展示場など企業イベントなどでのケータリング
  • 同業者への仕事の仲介

などを主に行なっています。

撮影現場では制作会社様からのご依頼が多いのですが、『有名タレント様からの差し入れ』として、カフェのケータリングをさせて頂くことも増えました。

これからチャレンジしたい事はありますか?

現在28歳なのですが、30歳になるまでに店舗を1つ増やす予定です。

20代はひたすら自分を使って働き、30代で徐々に経営に専念する側へシフトしていこうと思っています。

ケータリング業をされていての一番の楽しさ、また今後の活動を教えてください。

僕は今の仕事が好きなのですが、具体的に何をどうして好きなのか真剣に考えたことがあります。

もちろんお客様に喜んでもらえた時は嬉しいですが、仕事を通じて将来に夢を感じられることが仕事が好きな一番の要因です。

おかげさまで事業はだいぶ安定していますが、ここから先、更に2倍以上の場所を目指すなら、リスクを取ってでも一度大きな勝負にでなければいけないと感じています。

それが前述の店舗化になると思います。

35歳までには全く種類のことなる店を最低3つは作っていたいです。

経営者として常に成長し、ひたすら面白いものやサービスを作っていこうと思います。

連絡先

『リトルクローバーカフェ』

クレープ、ホットドッグ、ドリンク、食事提供など、各種ケータリング、イベント出店承ります。

出店依頼は下記の方法で承ります。

お電話でのお問い合わせ、終日お受けいたします。
TEL:03-3417-5510

※携帯に転送される為、接客中、運転中など出られない場合がございますが、必ず折り返させて頂きます。(留守電設定あり)

E-mail: info@little-clover.net
※E-メールからの場合、24時間以内に必ず返信させていただきます。

他のケータリング業者への仲介も行っているため、複数日や直近のご依頼も対応可能です。

株式会社クローバーケイタリング

この記事を書いた人

1466051_557110221044277_1677067449_n

フードナビゲーター 山田正幸

魚料理『三代目魚熊』の三代目、料理研究家、魚料理アドバイザー等の活動を経て、料理家として幅広く活動中。

『ふぐ・魚料理家』山田正幸 Official site

ふぐ・魚料理『三代目魚熊』ブログ

魚料理教室ブログ